2015-09-22_003810
インターネットカジノはま
だまだ日本で浸透していない
ところがあります。

 

インターネットカジノにまだ慣れていない今だからこそ、
デメリットにも触れておいて、十分な知識を持ってからやった方がいいでしょう。
そこで、インターネットカジノのデメリットも紹介いたします。

 

1 お金の出し入れの問題について

 

インターネットカジノは非常に
お金の出し入れが慣れていない人だと
難しく感じることがあると思います。

 

確かに、慣れれば簡単に入金などは
行える面もありますが、インターネットなど
塚慣れない人にはどんな風にすればいいのか一苦労です。

 

手数料や時間が掛かってしまいますので、
そのあたりが煩わしいと感じる人もいると思います。
また、海外のもので巣と、通貨が違う可能性もあります。
為替をよく見てないと、交換の際に資産が目減りしてしまうなんてこともあります。
そんな風になってしまう可能性もあるので、慣れないとこの入出金は結構厄介です。

 

2 法的安定性の面

 

一応、今のところ法的規制も何もないのですが、
インターネットカジノは色々な議論が交わされています。
日本で日地王賭博罪に該当する行為ですが、サーバーは海外ですので、
この場合日本ではどのように処理されるかあいまいな点が残っています。

 

おそらくは刑法には引っかからないでしょうが、今後どうなるかは微妙です。
法改正や運用の変更などで問題になる危険性もないわけではないので、一応注意が必要です。

 

3 悪質カジノについて

 

中身名かなり悪質なカジノ経営者がいるようです。
インターネットカジノ経営は資金力がなくてもできます。
それ故資金力が少ない所もあり、支払いをせずに
トンズラなんてことも珍しくないようです。

 

また、海外のサーバーですから日本でいろいろやるにしても
これまたかなり面倒なことも多いのであります。
直接カジノでやるなら、こういったことは少ないでしょうが、
こういったトラブルがある面もオンランカジノではデメリットになると思います。