2015-09-22_003538
インターネットカジノは実際の
カジノに行かなくてもカジノの
ゲームを体験できる新時代のカジノが
楽しめるところだと思います。

 
なんだか物足らないというような面も
感じている人がいるのも事実です。
どんなことにそんな不満を感じているのか?
そのあたりを見ていきましょう。

 

1 本物の臨場感がやはり劣る

 

インターネットカジノのユーザーの中でよく
感じられる不満の代表的なものとしては、
やはり本物の臨場感にはかなわない点であります。

 

カジノというのは、お金をかけてエキサイティングする
ようなことだけではなく、カジノそのものの雰囲気や
人と人との駆け引きを感じるところにも大きな魅力があります。

 

そんな臨場感や、生々しい空気が
オンランカジノでストイマイチ伝わってきません。
もちろんオンラインでも、ビデオで実際に
ディーラーがカードを配ったりなど臨場感を再現しようとする演出もありますが、
やはり現場でやるのと比べるとかなわないといった感じを受ける人も多いものです。

 

2 同じようなゲームがあること

 

インターネットカジノで見かける不満としては、
同じようなデザインや内容のゲームが何件か見受けられることです。

 

別のサイトなのに、
なんか同じような絵柄のスロットを見たような?
といった感じのものや、別のゲームのように見えてやってみると
別のサイトでやったゲームとほとんど変わらない内容だった。

といったことがあったりします。
こういったことがあると、
なんだかどれも同じようなものなのか?
と感じてしまいつまらなく感じる方もいるようです。

 

3 妙に日常的な感覚がある

 

カジノと聞くとやはりあの場所の
非日常的な感覚やバカンスの気分を感じたいという人もいます。
ですが、オンランカジノはネット環境があればいつでもできます。

いつでもどこでもとなると、
いつもと同じ環境でギャンブルをしているだけで、
非日常的な感覚とは何かが違うなという風に感じてしまいます。
そんな日常と非日常の違った感じが味わえないのも、
本物のカジノとは違うなという雰囲気にさせてしまうようです。”